FC2ブログ
2012.04.09 風誘う
鬚ィ隱倥≧_convert_20120409133409


 煌々とした灯りの下、あちらこちらの鉄板から白い湯気がたちあがります。
 ジューツと音をたて、鼻を擽る芳ばしい香りが辺りには漂います。
 発電機の唸り声、行き往う人々の楽しそうな笑い声。
 なにもかもが春なのです。
 
「芳ばしき 焦げし甘たれ 風誘う ビール片手に 並びし花見」
スポンサーサイト



2012.04.09 春の宵
春の宵

土曜日の都心は花冷えで少し肌寒く感じましたが、それでも桜はまさに今が見ごろの盛り。
昼間の酒は何故か酔いが早いもので、それでも気がつけば芝公園には宵闇が迫る時刻となりました。
 すると東京タワーもライトアップされ、一段と花を添えてくれるのです。

「春の宵 夜空に映えし 薄紅の 杯を重ねば 時も忘れる」