FC2ブログ
頂きもので酒の肴が賄える嬉しい状況が続いている。故郷からのトマトはまだまだ冷蔵庫で順番を待っているが、これに加えいま長崎県で発掘をしている関係で、手伝って頂いてる地元の方々がいろんなものを持ってきてくれる。レオパレスで自炊しているのを知って、不憫に感じたのだろうか。兎にも角にもお情けありがとうございます。
 朝採れの胡瓜は、さっそく酢に漬けてピクルスにした。南瓜はダシ醤油と砂糖で甘辛く煮込めば、ホクホクした美味さが口の中に広がる。この前はイカの刺身もあった。これもまた格別で、なんとも言えない甘みが舌をとろかせる。そうそう、天然ウナギを甘辛く煮てきたのを貰ったこともあった。肉質がしっかりとしまり、中国産養殖の情けないフニャフニャ感とは全く違う。
 やはり九州の自然は豊かで、山あり海ありの懐が深いなどと安心する。そして情も厚い。同じ九州人として嬉しいかぎりだが、とにかく皆様ありがとうございます。そしてごちそうさまでした。

平成24年7月4日のダレヤメ
120704_1838~001
スポンサーサイト