FC2ブログ
2014.05.17 小判草



    風に訊く 幾両なる 小判草

  小判草はその名の通り
  小判の形をした小さな実が幾つも細い茎先からぶら下がる
  それらが風に右へ左にゆらゆら靡く
  するとサララと哀しいほど中身の無い乾いた音で騒ぐ
  いったいぜんたいここに何両分ほどがあるのやら


  ※ 余談ながらつい可笑しなことを思いついてしまう
   小判草は草鞋草の方が本当は似合うような気がする
   ついでに小判繋がりで、小判鮫も吸盤鮫でもよさそうな気がしてきた


スポンサーサイト