FC2ブログ
2012.01.13 萎れ菊なり
012・_convert_20120115125111

かつて多くの家々があった場所は、その基礎を残すのみでした。
路地があり、隙間もなく連なるブロック塀の残骸・・・
そこには確実に人々の泣き笑う日常がありました。

「去りし日が 懐かしきほど 胸を裂く 瓦礫に咲くは 萎れ菊なり」

にほんブログ村 ポエムブログ 短詩・五行歌へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/11-b4d2a0e3