FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.08 TAKO
蜀咏悄7_convert_20130106204212


 ここ長崎では凧上げは大人が夢中になる。
 糸と糸をからませ、先に切った方が勝ちとなる。
 糸には細かく砕かれたビール瓶などの粉末が塗りこめられ、切れやすくなっている。
 
 当然ながらこうした大会も盛んで、腕自慢が技を競い合う。
 それに凧は旗と呼ばれ、これを作る職人も健在である。
 奇抜な形、彩の鮮やかなもの、いずれも真冬の澄んだ大空に映えるものばかりだ。

 しかしこの前の日曜日に公園でみかけたのは、いずれも洋凧だった。
 私が子供の頃にゲイラカイトと呼ばれていた、あの三角形のよく揚がるやつである。
 長崎は竹ヒゴと和紙で作った唐凧か和凧で、あの洋凧のようなビニール製ではない。

 それでも長崎の人はやはり凧が好きなようで、寒風のなか親子で楽しそうに
いつまでもTAKO揚げに興じている姿をあちこちで見かけた。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/114-f9525b3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。