FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月3日といえば言わずと知れた、女の子の成長を願い祝う雛祭りの日です。この祭りの由来は人形が子供の身代わりになって、災いから逃れられるようにということで始まったと言われてます。原型は室町時代にみられる紙で作った人形を使い、人の体になでつけ穢れを移したものを川に流す流し雛の風習にあると考えられています。それとひいな遊び(人形遊び)が結びつき、貴族社会で人形を飾り祀る行事となり定着したのです。
 しかし人形なるものは古代の遺跡からもよく出土するもので、平城京跡の溝からは木製の板を人の形に削った遺物があります。或いは素焼きの土器に人の顔を描いたものも、溝の底の方に捨てられたように見つかることから、身代わりとなるものを捨て去る行為の精神的なものは古くから存在していたのかも知れません。

 ところで今回はそうした人形のことについて書くつもりではなく、桃の節句なる“桃”について少し考えてもみたいのです。この季節に周りを見渡せば、桃よりどちらかと言えば梅の花が目に着きます。万葉人にとっても梅は愛でる対象であり、現在の桜よりも好まれていたようです。
 かの菅原道真も「東風吹かば匂い起こせよ梅の花・・・」と詠んだ、有名な和歌があるぐらいです。それがどうして桃なのかと、随分と前から気になっていました。
 それがトイレ跡である素掘りの便槽を発掘していて、ふと或ることに気づいたのです。そこは深い深いトイレの底の方で、直径が1m、深さも2m以上はあろうかという円筒形の便槽でした。そして私の頭上にはまん丸く切り取られた青空しか見えず、身動きもままならぬ狭さの薄暗い中で目を凝らし、足元の堆積物を掘り下げていました.
すると桃の種がよく見つかるのです。それに瓜の種もまとまって確認されます。余談ながら臭いはあまり気にはなりませんでした。なにしろ400年前のトイレでしたから・・・。

 それから弥生時代の井戸を掘る機会もありました。見た目は便槽とさして変わりはないのですが、相変わらず深い底に潜り込み、手さぐりで遺物を探す作業をしました。するとやはり桃やら瓜の種が不思議と見つかるのです。そこでトイレと井戸の共通点とはしばし首をかしげていましたが、案外にも答えは単純なものでした。
 それは穴なのです。穴は民俗事例では異界へ通じるものと信じられ、それが深ければ深いほど祭祀の対象とされるようです。
 少しばかり前ですが「トイレの神様」という歌がヒットしたのは記憶に新しいかと思います。そうなのです、日本の神様はあらゆる所にいて、普段の私達の暮らしを見守ってくれているのです。井戸には水の神様が、竈には火の神様がいて、何かの時につけ祭祀の対象として崇められてきたのです。ですのでトイレにも当然に神様はいるのです。
そうした神様の供物として、桃や瓜があったのではないでしょうか。トイレ後からよく見つかる瓜については、種ごと食べたものが消化されず排泄されたからだと考える研究者もいます。
しかし私はそうは思えません。なぜなら種はバラバラではなく、一塊りになって発見されるからです。おそらく瓜をそのまま投げ込んだものが、果肉部分が腐食して種だけが残ったと推察できるからです。
ちなみに桃についても同様で、種までも丸ごと食べたからとはとうてい考えられません。

そこで桃の霊力について触れておかねばなりません。国内で現存する最も古い史料に『古事記』がありますが、この中に桃は不思議な力を持った食物として とうじょうします。
それは国生みの神であるイザナミが黄泉の国へ行き、妻のイザナキの醜い姿を覗き見たことに始まります。怒ったイザナキは醜女を使わし、イザナミを捕らえようとしますが、逃げ帰る途中において桃を投げてようやく難を逃れることができました。
誰もがよく知る桃太郎も、桃から産まれ鬼退治をします。つまり桃には邪気を払う力があると信じられ、こうしたことからトイレや井戸のような異界に通じる場に投げ込まれたと考えられないでしょうか。それは瓜もそうで、現代でも橋などを架ける際には胡瓜を供える話をよく聞きます。そして胡瓜は河童の好物でもあり、無事に工事が進められることを水にまつまる異形の神にお願いしているのではないでしょうか。

さて、桃の節句に話を戻しますれば、桃が女の子の健やかな成長を願うためには必要なアイテムであったということは理解できたのではないでしょうか。こうした桃を神聖視する思想は古代中国においてみられるもので、別名では仙果とも呼ばれていることでも窺い知れるでしょう。
その一方で女性の尻に形が似ることからも、妖艶なイメージとして表現されることもあります。「桃尻」の言葉がそうです。そう言えば随分と前にですが、日活ロマンポルノで『桃尻娘』シリーズが人気をはくした時代もあったような・・・^_^
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/117-54951ec2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。