FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.07 祈る朝
原爆ドーム_convert_20130807215121
昭和20年8月6日8時15分 広島  (原爆ドーム)


平和像_convert_20130807214447
昭和20年8月9日11時02分 長崎  (平和祈念像)


蝉時雨 深く眼を閉じ
  祈る朝
 戻らぬ日々は 彼岸の彼方
 


 あの日の僕はどこまでも澄んだ青空を見上げていたんだ。
 ゆらりゆらと落下傘にぶら下がり、落ちてくる鉄の塊を眺めていたんだよ。
 すると眩いばかりの光が弾け、僕の体はなにもかも消え失せてしまった。
 今はコンクリートの壁にへばり付いた影が、僕が生きていた証なのさ。

 テレビのニュースを見ていたら、偉い人が、偉そうなことを、偉そうに話している。
 「ねえ、また戦争が始まるのかな」と、 それを見ていた彼女が不安げに言った。
 「うん、ひょっとしたらそうなるかも知れないね」と、 明日の仕事を気にしつつ僕は応える。
 何処かの国の、何処かの出来事のように、何処かで仕入れた知識を、わけ知り顔で語り合う。

 どうかお願い。
 あの瞬間の僕の姿を探してみて。
 目まぐるしく過ぎ去る歳月の中に、くすみ色褪せてゆく黒い染みを。
 小学生だった僕は、今でもここでこうして生きているから。

images[3]
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/159-c14733f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。