FC2ブログ
110826_1907~001

2011年8月26日のダレヤメ

 やや遅れてのお盆の帰省となってしまった。夕方の6時に降り立った鹿児島空港は、まだ日差しが高い。子供の頃など8時近くまで、野球のボールを追いかけていたものだ。もちろんナイターなどの施設があろうはずもない。
 空港から実家まではまだ距離があるので、バスに1時間以上も乗らなければならないが、飛行機が遅れたせいで次の便まで1時間半ぐらい待たねばならない。

 しかたがないので空港内にあるレストランで暇をつぶそうと入ると、様々な芋焼酎の一升瓶が所狭しと並んでいるではないか。家では母親が手料理で待っているはずだが、どうしても誘惑には勝てない心の弱い自分がいる。
 まあ少しならと頼むと、黒ジョカででてきた。注ぎ口からは甘い香りが鼻の奥をくすぐる。

 これに“つけ揚げ”と“きびなごの刺身”も注文した。つけ揚げは一般的には“さつま揚げ”のことだが、地元のひとが自分たちの住んでる薩摩の地名をわざわざ付けるはもおかしいので、つけ揚げが本来の名称だ。また天ぷらともよく言うが、世間一般で言う天ぷらは“ガネ”である。
 とにかく鹿児島で食べるつけ揚げは甘く、すり身の密度が高い。小腹がほど良く満たされたところで、ちょうどバスの時間となった。続きの楽しみは実家に戻ってからにとっておくことにしよう(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/19-9365f397