FC2ブログ
111222_2048~001

2011年12月22日のダレヤメ

 スーパの鮮魚コーナーに行ったところもどりガツオを見つけた。そう言えば数日前のニュースで一部復旧した石巻漁港でカツオが水揚げされたと、嬉しそうな漁業関係者の映像が流れていたのを思い出す。
 
 もどりガツオは暖かな所を好み、夏になると親潮と黒潮がぶつかる三陸沿岸まで北上し、秋頃の寒くなる時分に今度は黒潮を逆流し南下していく習性があるこれをもどりガツオと呼び、低い海水温の影響で脂がのっており、北上時の初ガツオとはまた味が違うらしいのだ。

 試しに半身を買い求め、そそくさと帰宅。 醤油は鹿児島から持ち帰った甘い醤油に、柚子コショウをからめて口に頬張ると・・・。うーん・・・美味。
 確かに初ガツオとはまた違う旨さがある。ほどよく脂がのり、口の中で溶けていく。それでいて食感はしっかりとしている。 酒は地元宮城の日本酒“一の蔵”
 バックが散らかっているのは、引っ越しの準備中なので、これはご愛敬・・・。
 


 
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/21-f65b8024