FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.18 破れ傘



 破れ傘 雨に打たれて 笑み漏るる


 一年弱の 肥前長崎から戻れば、さっそく今度は相模の山の麓にある調査現場へいそいそと・・・。
 その道すがら里山を毎朝歩いてゆけば、足元には小さな野の花々が優しく迎えてくれる。

 それらの艶やかな色彩や形が面白いので、つい図鑑を持ち出しては暇な時間に頁をめくってみたりする楽しみができた。
 するとその可愛らしい花からはとても想像も出来ない、可哀想な名前がつけられたものに目がとまる。
 その際たるものが「いぬふぐり」なのであるが、ちなみに漢字で書けば「犬陰嚢」となる。
 こうなるとかなり同情したくなるものだ。
 
 また「やぶれがさ」なるも面白いもので、芽吹いた頃の格好がまさにボロボロの使い古された傘そのものに、なるほどとひとり笑いを堪えずにはいられないのである。


201404181306027f5.jpg
いぬふぐりは春の季語で句にはよく詠まれます




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/222-1f109fc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。