FC2ブログ
111226_1907~001
2011年12月24日ダレヤメ

 世の中はクリスマス・イブで、例年のごとく大いに賑っている。それは被災地のここ仙台でも変わりはない。サンタクロース姿のケーキ売りや、熱々のカップルを横目に家路を急ぐ。
 
 冷蔵庫の中をのぞくと、大きな瓶に塩辛がいっぱいに詰まっている。よく発酵しているようで、色艶ともなかなか良い。

 ジャガイモを蒸し、ホクホクしたところに載っけてかじる。程よい塩加減と、胆に詰まった潮の香りが口いっつぱいに広がる。発掘を手伝ってくれてる農家のおばちゃんに、畑でとれたてのキャベツをもらった。葉がよくまいた、みずみずしいものだ。これを手で無造作にちぎり、母に貰った鹿児島の“なんでも酢”をつけて食べと、バリバリとした歯ごたえと共に野菜のもつ本来の甘みが残る。


 塩辛の小皿は大分は日田の小鹿焼、ジャガイモの方は福岡は英彦山の懐にある小石原焼、小杯は有田と気にいった器で食べるとまた格別。それらを自分へのクリスマスプレゼントと買ってきた、半月のお盆に載せるとまた良い。

 今宵はバーボンを舐めつつ、夜はしんしんと更けてゆく。
 メリークリスマス(^u^)

 

 
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/23-78c8ad13