FC2ブログ
2014.05.13 木苺


   木苺を 頬ばり眺む 遠き日々

 木苺が真赤な実をつけ始めた
 つぶつぶの丸く小さな粒
 思わずちぎりひとつまみ頬ばってみれば
 舌先にはざらついた食感と土臭い香りが広がる
 ランドセル背負い帰り道、道端で見つけては得意げに口に放り込む
 あの懐かしい残渣が広がった
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://miroku0922.blog.fc2.com/tb.php/235-42b9ed95